本文へスキップ

一般社団法人兵庫県LPガス協会は兵庫県に登録したLPガス販売事業者で構成された公益法人です。

TEL. 078-361-8064

〒650-0011 兵庫県神戸市中央区下山手通6-3-28
兵庫県中央労働センター5階

報告REPORT

平成29年度 LPガス販売事業者保安講習会を開催しました

2017年8月17日



 (一財)兵庫県LPガス保安協会(以下、LPガス保安協会)は、7月21日の姫路支部を皮切りに、兵庫県の委託事業であるLPガス販売事業者保安講習会(以下、保安講習会)を県下12支部11会場において開催しました。
 7月27日に開催された東播支部での保安講習会では、松原支部長からの挨拶の後、兵庫県産業保安課主査の岡田泰史氏が第1部を、また第2部を法規技術委員である角本仁氏(ネクスト・ワン株式会社)に担当していただきました。


講師を務める岡田主査(左)と法規技術委員の角本講師(右)

 第1部で岡田主査から平成28年の事故発生件数が全国で136件と前年の178件と比べて42件と大幅に減少し、3年連続で減少したことでLPガス事業者の努力を称賛しました。
 兵庫県下における事故件数もここ数年は2〜3件程度発生していたが、平成28年は0件だった。全国ベースでも死亡者数、負傷者数ともに減少しているが、CO中毒事故に関しては4件から9件と増加し、それに伴いCO中毒に係る症者も12名から29名へと増加する結果となっていることを指して、引き続き保安確保の要請がありしました。

 また、経済産業省大臣官房商務流通保安審議官から示された『平成29年度液化石油ガス販売事業者等保安対策指針』から

  1. 事業遂行の前提である法令の確実な遵守と適切な保安対策を実施すること
  2. 時代や社会の要請に応じて自主保安の高度化を一層推進すること
  3. 液化石油ガス業界団体が表明した事故対策等保安対策を、具体的かつ確実に実施すること
  4. 今後の自然災害の発生に備えて、万全の保安対策を実施すること

について説明がありました。

具体的な事故防止対策として、以下のことが示されました。

  1. CO中毒事故の防止対策については、業務用換気警報器・CO警報器の設置促進
  2. 一般消費者等に起因する事故防止対策については保安意識向上のため周知活動の工夫と安全機器の普及促進、そして誤開放防止対策として「ガス栓カバー」の取付
  3. LPガス販売事業者等に起因する事故の防止対策については埋設管をPE管等への取り換えおよび他工事事業者による破損の防止、閉栓先の不要な充填容器等の撤去を確実にすること

 最後に自然災害対策について、「東日本大震災を踏まえた今後の液化石油ガス保安の在り方について」および「LPガス災害対策マニュアル」も踏まえ、災害発生時における保安確保のための具体的な取り組みを着実に実施するよう要請されました。

 ガス保安協会の芦田俊春保安部長より保安機関の認定更新手続きに関しての説明が行われた後、第2部として角本氏が登壇しました。

 角本氏からは保安対策指針にも記載されている埋設管の適切な管理について説明をし、亜鉛めっきを施した供給管(通称:白ガス管)は、埋設した際に経年劣化によるガス漏れの危険性が古くから指摘されており、過去においても幾度も白ガス管の経年劣化を原因とするガス事故が発生していることを指摘されました。

 埋設管は腐食しにくいポリエチレン管(PE管)等への取り換えを促すと同時に白ガス管においては、通常の4年に一回の点検ではなく、埋設部に関する漏洩確認を毎年行うことが義務付けられていることに言及した。その上で通常の定期点検とは、点検の頻度・方法・対象が異なるため、別に期限管理を行う必要を示し、実態を把握するとともに埋設管管理台帳を使って適切に管理する(記録として残す)ことが肝要であるとした。その後具体的な記録手法について説明をつづけ、その場合においての注意点などを説明がありました。

 また、LPガスの自然災害対策として昨年4月に発生した熊本県での地震について被災状況とLPガス販売事業者の対応状況について説明を行い、近年のゲリラ豪雨も含めて自然災害は日本全国で発生するものとして対策が必要であるとし、具体的な施策として、容器置き場等の耐震性の強化や容器の転倒防止対策、電子機器や台帳類の保管場所等の水害対策、供給管・配管等の固定補強と耐震性(可とう性)のある材料の採用、マイコンメーターやガス放出防止型高圧ホース(張力式)や耐震自動ガス遮断器の設置などハード面での対策と地域のおける防災組織への積極的な参加などの体制整備などソフト面について説明がありしました。

 つづいて、平成28年度のLPガス事故の動向について解説を行い、(一社)全国LPガス協会が実施する「LPガス安全応援推進運動"すべてはお客様の安心のために"」をこれまで以上に推進し、特に重大事故(B級以上の事故)ゼロとCO中毒事故件数ゼロを目指し、今後もなお一層法令遵守の徹底と保安意識の向上が必要であることを力説されました。そして実際の事故事例のなかから身近に起こりうる事例を取り上げて注意を喚起して締めくくられました。



平成29年度 販売事業者保安講習会開催結果


月日 支部名 会場 受講者数
7月21日 姫路 姫路市文化センター 112
7月24日 淡路 洲本市文化体育館 91
7月26日 北摂
阪神
いたみホール 38
7月27日 東播 小野商工会議所 83
7月28日 明石 吉田郷土館 56
8月1日 但馬 但馬地域地場産業振興センター 68
8月2日 加印 高砂市文化保健センター 125
8月3日 摂丹 篠山市民センター 73
8月4日 西播東 たつの市新宮ふれあい福祉会館 54
8月9日 神戸 神戸市管工事会館 21
8月10日 西播西 なぎさホール(相生市文化会館) 58
合 計 11回 779



BACK NEXT
一覧ページへ

バナースペース

一般社団法人兵庫県LPガス協会

〒650-0011
兵庫県神戸市中央区下山手通6-3-28兵庫県中央労働センター5階

TEL 078-361-8064
FAX 078-361-8073