本文へスキップ

一般社団法人兵庫県LPガス協会は兵庫県に登録したLPガス販売事業者で構成された公益法人です。

TEL. 078-361-8064

〒650-0011 兵庫県神戸市中央区下山手通6-3-28
兵庫県中央労働センター5階

報告REPORT

平成29年度 LPガス充填所保安講習会を開催しました

2017年12月4日



 兵庫県LPガス協会製造委員会は、平成29年度LPガス充填所保安講習会を11月29日、兵庫県私学会館(神戸市中央区北長狭通)で開催しました。

 当講習会は毎年、保安活動促進週間の関連行事として充填所の保安係員向けに実施しており、今回の講習会は86名が出席して行われました。



 金本委員長の冒頭の挨拶では、東日本大震災後も大きな地震の発生や台風による風水害が毎年のように発生していることを挙げ、防災減災体制に自治体とともに積極的に取り組んでいることの説明がありました。

 また、金本委員長は、この講習会は高圧ガス保安活動促進週間の関連事業として開催されていることを挙げて、高圧ガス関係の重点目標9項目についても意識してLPガス製造事業所に関係する事故が起こらないように注意を呼びかけられました。


【重点目標】「高圧ガス保安法」関係

@ 運転・操作上(ソフト)の要因による人的被害が多いことにも留意した各事業所における自主保安意識の高揚並びに保安対策に係る教育・訓練の徹底及び見直しによる保安力の向上
A 事業所におけるIoT・ビッグデータ等の活用及びその効果の検討、改善
B 非定常運転又は作業におけるリスクマネジメント、リスクアセスメントの意義と重要性の理解及び普及の促進
C 事業所における地震・津波等による大規模災害に対する防災意識の高揚及び防災対策の促進
D 高圧ガス製造事業所等における設備の管理方法の見直し及び漏えい等の未然防止
E 高圧ガス利用者(特に、溶接・溶断を行う者並びにコールドエバポレータ及び空調設備等の利用者)における保安意識の向上
F タンクローリ、バラ積みトラックにおける高圧ガス移動時の保安対策の推進
G 残ガス容器のくず化に係る取扱いの周知の徹底
H 高圧ガス販売先における充てん容器等の盗難防止対策の徹底

講習会は二部構成で行われました

 第1部を兵庫県企画県民部災害対策局産業保安課主幹 増田健司氏が『高圧ガス保安法と事故事例等』と題して、平成28年度立入検査における指摘や指導事項について詳細な説明を行いました。

 また来年度より神戸市内の事業者は神戸市に高圧ガス保安法等の事務の権限が委譲されることについても言及し、より徹底した安全管理を促しました。

 第2部ではI・T・O株式会社営業本部広報課シニアアドバイザー 松岡友一氏を招いて、『バルク貯槽20年検査 前作業及び工程のポイント』について講演をいただいた。

 今後、数年のうちにピークを迎えるバルク貯槽20年問題への対応について、検査もしくは取り替えに係る作業手順と技術的な課題及び各法令からの運用、解釈について説明がありました。

 バルク貯槽メーカーが20年前に比べ半減しているため、前倒しで検査、取り替えへの対応をするよう要請がありました。



BACK NEXT
一覧ページへ

バナースペース

一般社団法人兵庫県LPガス協会

〒650-0011
兵庫県神戸市中央区下山手通6-3-28兵庫県中央労働センター5階

TEL 078-361-8064
FAX 078-361-8073